• アメリカで人種差別に反対するデモが実施
    アメリカで人種差別に反対するデモが実施

アメリカ・ワシントンで数千人規模の運動が行われ、この中で、アメリカ政府に対して、真剣に人種差別対策を実施するよう求められました。

フランス通信によりますと、ワシントンの抗議者は、30日土曜夜、アメリカにおける人種差別的な行動を非難するとともに、連邦議会前で集会を行いました。

また、格差や有色人種に対する侮辱、白人の支配の強化につながる現行の政策や法律を見直すよう求めました。

これらの抗議者はさらに、デモ行進を行う中で、黒人女性を支持するデモ行進の参加者と合流しました。

この数年間、SNSにおいて、アメリカの警官の人種差別的な行動に関する動画が公開されていることから、世界全体に大きな嫌悪感が広がっています。

トランプ政権のスタートとともに、アメリカの過激な右派団体や人種至上主義団体の活動は、非常に活発化しています。

2017年10月01日18時46分
コメント