• キムジョンウン労働党委員長
    キムジョンウン労働党委員長

北朝鮮が、最近のアメリカの脅迫に反応し、アメリカの戦略的な地域目標は、北朝鮮が最優先で攻撃する標的になるとしました。

北朝鮮は、アメリカのトランプ大統領の脅迫に反応し、朝鮮中央通信を通じて、8日日曜未明に発した声明の中で、朝鮮半島におけるアメリカの戦略的な目的を北朝鮮が最優先に攻撃すべき標的だと考えているとしました。

北朝鮮はまた、アメリカのコントロール下にある地域と軍は、北朝鮮の壊滅的な攻撃を受けることになるとしました。

アメリカのトランプ大統領は、7日土曜、北朝鮮に対する脅迫を続ける中で、過去の、北朝鮮に対するアメリカの政策を批判し、「北朝鮮との協議に成果はなく、北朝鮮が核とミサイルの分野で大きな発展を遂げるのを防ぐための、残されている唯一の選択肢は、軍事的な選択肢だ」と語りました。

北朝鮮は、アメリカとその同盟国が北朝鮮を脅かし続ける限り、軍事力を強化し続けるとしています。

タグ

2017年10月08日18時39分
コメント