• キム・ジョンウン労働党委員長
    キム・ジョンウン労働党委員長

北朝鮮のキム・ジョンウン労働党委員長が、同国のミサイル・核計画の強化を強調しました。

朝鮮中央通信によりますと、キム・ジョンウン委員長は、同国の核兵器の開発が日増しに進んでいることに触れ、「北朝鮮は、国連安保理による制裁に関係なく、自国の大陸間弾道ミサイルと核計画の強化を継続する」と語っています。

また、「核兵器は、わが国の貴重な業績であり、アメリカの核攻撃の示唆による結果である」とし、「アメリカは、脅迫や制裁により、全力で北朝鮮に対峙しようとしているが、それはわが国の核の発展の妨害にはならず、この進歩は核戦争というアメリカの威嚇行為を退けることができる」と述べました。

アメリカは、朝鮮半島に潜水艦や空母を派遣し、朝鮮半島地域に緊張を引き起こしています。

タグ

2017年10月10日00時51分
コメント