• ロサンゼルス近郊の山火事
    ロサンゼルス近郊の山火事

アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス近郊で、大規模な山火事が発生したことを受け、これらの地域の住民20万人以上が自宅を退去し、安全な場所に避難しましたが、この山火事で現在もさらに数千人が危険に瀕しています。

フランス通信が、ロサンゼルスから伝えたところによりますと、ガルセッティ・ロサンゼルス市長は6日水曜、「今回の緊急避難命令の対象となるのは、ロサンゼルス市とベントゥーラ郡の合計23万人の市民だ」と語りました。

今回発生した森林火災トーマスにより、1日も経たないうちにロサンゼルス近郊の森林およそ3万2000ヘクタールが焼失しています。

ガルセッティ市長は、ロサンゼルス市民に対し緊急避難に備えて待機するよう呼びかけました。

複数の報道によりますと、今回の山火事で、特にロサンゼルス市やベントゥーラ郡を初めとする、カリフォルニア州北部と西部で多数の死傷者が出ています。

2017年12月07日18時42分
コメント