• WTO世界貿易機関のアゼベド事務局長
    WTO世界貿易機関のアゼベド事務局長

WTO世界貿易機関のアゼベド事務局長が、国際貿易における保護主義が、世界の貿易制度を脅かしていると警告しました。

中国・新華社通信によりますと、アゼベド事務局長は、10日日曜、アルゼンチン・ブエノスアイレスでのWTO閣僚会議を前に、記者会見で、「保護主義の脅威は続いており、世界貿易が国内の労働市場に混乱を招いているという、誤った考えを持つ人々がいる」と語りました。

また、「ブエノスアイレスの閣僚会議は、アメリカ政府に対し、保護貿易主義をやめ、WTOやその加盟国に対する取り決めを履行するよう求めるための機会だ」としました。

トランプ大統領は常に、国内の生産や貿易の保護を名目に、WTOの政策に違反ししています。

タグ

2017年12月11日23時30分
コメント