• サッカーのクラブW杯、レアル・マドリードが優勝
    サッカーのクラブW杯、レアル・マドリードが優勝

サッカーのクラブ・ワールドカップで、スペインのレアル・マドリードが南米代表・ブラジルのグレミオに1対0で勝利し、2連覇を果たしました。

イルナー通信によりますと、サッカーのクラブワールドカップ最終日となった16日土曜夜、アブダビでレアル・マドリードとグレミオの決勝が行われ、後半8分のクリスティアーノ・ロナウド選手のゴールにより、レアル・マドリードが勝利しました。

ロナウド選手は、2年連続で決勝でゴールをマークし、新記録を樹立しました。

サッカーのクラブW杯、レアル・マドリードが優勝

 

レアル・マドリードは、準決勝でアルジャジーラを破り、グレミオはパチューカに勝利していました。

レアル・マドリードがこの大会で王者となるのは、2014年と2016年に続く3度目のことです。

なお、3位決定戦では、メキシコのパチューカがアラブ首長国連邦のアルジャジーラを4対1で下しました。

タグ

2017年12月17日21時20分
コメント