• 中国海軍
    中国海軍

中国海軍の司令官が、オーストラリアに対し、南シナ海に緊張や混乱を生み出さないよう警告を発しました。

イルナー通信によりますと、中国海軍の沈金竜司令官は、16日土曜、北京で、「オーストラリアは誤った行動により、南シナ海に緊張と問題を生み出すべきではない」と語りました。

沈司令官はまた、「中国は外国勢力が南シナ海の平和を危機に陥れるのを許さない。オーストラリアはこの目的の実現のために、中国と協力すべきだ」と語りました。

さらに、「南シナ海は現状、好ましい状況にあり、オーストラリアの行動は、両国の関係改善を妨害する」と強調しました。

南シナ海

 

中国・人民日報も、「オーストラリアは少なくとも6隻の戦艦と1200人の兵士を南シナ海に派遣しようとしており、このような行動は40年ぶりに見られ、中国はこれを非常に懸念している」としました。

中国とオーストラリアの関係は、オーストラリアのターンブル首相が政治、経済、安全保障の影響力を行使しようとしていると中国を非難したことで、緊張が高まっています。

また、中国外務省も、先週、北京駐在のオーストラリア大使を呼び出し、この表明に抗議しました。

2017年12月17日21時35分
コメント