• 性的嫌がらせの被害者
    性的嫌がらせの被害者

アメリカ・ハリウッドの女優たちが、インターネット上やニューヨークタイムズ紙に掲載された文書の中で、職場での性的嫌がらせの被害者の女性たちを支援する計画を公表しました。

フランス24チャンネルによりますと、ナタリー・ポートマンやメリル・ストリープをはじめとする女優、女性の職員や脚本家ら300人以上が、「時間は終わった」という計画を打ち立てています。

「時間は終わった」計画に加わった人々は、これまでに、1300万ドルの寄付金を集め、セクハラ犠牲者の権利闘争のために費やそうとしています。

ニューヨークタイムズは、2017年、ハリウッドの有名な映画制作者ハービー・ワインスティーン氏による性的嫌がらせに関する報告を公表し、これによりハリウッドの多くの映画関係者の道徳的な腐敗が明らかになりました。

2018年01月03日19時08分
コメント