• トランプ大統領
    トランプ大統領

アメリカのトランプ大統領が、アメリカは気候変動に関するパリ協定に復帰する可能性があるとしました。

中国の新華社通信によりますと、トランプ大統領は10日水曜、ノルウェーのソルベルグ首相との共同記者会見で、パリ協定を批判すると共に、「この協定は不公平的で、アメリカのためにならないが、アメリカ政府はこの協定に復帰する可能性がある」と語りました。

トランプ大統領は、大統領選挙に勝利したあと、アメリカのパリ協定からの離脱を宣言しました。

パリ協定は、2015年にパリでおよそ200ヶ国に調印された、気候変動対策に関する初の国際的な協定であり、2016年11月から実施されています。

 

タグ

2018年01月11日20時53分
コメント