• アメリカ大統領、アフリカ諸国を侮辱

アメリカのトランプ大統領が、侮辱的な発言の中で、一部のアフリカ諸国を「便所のような国」と呼び、これらの国からの移民受け入れの停止を求めました。

ロイター通信が伝えたところによりますと、トランプ大統領は、民主党のディック・ダービン上院議員と共和党のリンジー・グラハム上院議員が、移民に関する新たな法案を報告した会議でこの発言を行いました。

トランプ大統領は、「アメリカはなぜ、ハイチやアフリカ諸国のような国から移民を受け入れなければならないのか。ノルウェーからの移民は歓迎する」と語ったということです。

トランプ大統領は、昨年1月20日にホワイトハウス入りし、25日には、新たな移民政策の実施に関する大統領令を発表しました。

反対者らは、トランプ大統領の反移民政策は差別的なものだとしています。

タグ

2018年01月12日19時43分
コメント