• アメリカの核兵器
    アメリカの核兵器

報道各社が、アメリカが安全保障戦略における核兵器の役割の強化を目的とした、核兵器の地位の再検討を計画していることを明らかにしました。

ロイター通信によりますと、アメリカ国防総省は12日金曜、「今回の再検討計画にはアメリカの安全保障戦略における核兵器の役割の強化の検討が含まれており、この計画は完成後に国防長官、その後に大統領の承認を受けることになっている」と表明しています。

アメリカ国防総省

 

この計画案により、情勢が緊迫した場合、核兵器による報復攻撃への道が開かれることになります。

アメリカ軍備管理協会のキングストン・ライフ氏は、「この計画により、アメリカは核兵器を使用できるようになり、その結果、核兵器の使用による危険を拡大することになる」と語っています。

軍備管理の活動家は、この計画を強く批判するとともに、こうしたアプローチは核戦争を勃発させる危険をはらんでいるとして、懸念を示しています。

タグ

2018年01月13日19時49分
コメント