• アメリカの核兵器
    アメリカの核兵器

アメリカ国防総省が、ロシアの脅威への対抗を目的に、新たな核兵器を求めています。

アラビア語のニュース専門局アルアラビーヤによりますと、アメリカ国防総省の新戦略に従い、アメリカ軍は長期的に核弾頭を搭載した新型の巡航ミサイルを製造することになります。

ロシア外務省は、アメリカの新しい核戦略を失望的なものと見なしており、「ロシアの存在が脅かされる場合には、核兵器の使用が許可されるだろう」と表明しました。

アメリカ駐在のアントノフ・ロシア大使も、「アメリカは軍事費や核能力の増強を正当化するため、ロシアを口実にしている」と語りました。

アメリカ国防総省は2日金曜、NPR・核態勢の見直しを発表しており、この新たな戦略によれば、同国のトランプ政権は前オバマ政権の核戦略の大半を継続するものの、ロシアに対してはより侵略・攻撃的な立場をとることになります。

タグ

2018年02月04日17時41分
コメント