• アメリカは、世界最大の刑務所
    アメリカは、世界最大の刑務所

最近の統計から、全世界における合計1100万人の刑務所の収監者のうち、アメリカ人が最多数を占めていることが明らかになりました。

スカイニュースによりますと、現在アメリカは、220万人の収監者を抱えており、世界の刑務所収監者全体の5分の1を占めていることになります。

世界で刑務所の収監者数の多い国は、以下順に中国の170万人、ブラジルの67万人、ロシアが60万2000人などとなっています。

この報告によれば、アメリカでは1年間におよそ120万人が新たに刑務所に収監されており、さらにアメリカの31の州では今なお死刑が実施されています。

複数の人権機関が、アメリカの刑事システムにおける人種差別について調査した結果、黒人が逮捕、収監されるケースは白人よりもはるかに多いということです。

この報告ではさらに、アメリカの総人口のうち黒人はわずか13%であるにもかかわらず、黒人が逮捕・拘束される事例は白人の6倍であるとされています。

2018年02月13日20時07分
コメント