• 韓国のムン・ジェイン大統領
    韓国のムン・ジェイン大統領

韓国のムン・ジェイン大統領が、「アメリカは北朝鮮との協議に関心を寄せている」と語りました。

イルナー通信によりますと、韓国大統領府は14日水曜、ムン大統領の話として、「アメリカは、南北朝鮮の関係改善を歓迎しており、北朝鮮との対話を求めている」としました。

こうした中、中国外務省は声明を発表し、「韓国と北朝鮮が、朝鮮半島の核兵器廃絶に向け、本格的な協議を開始するよう望んでいる」と表明しました。

韓国国防省のチェ・ヒョンス報道官は14日水曜、「ピョンチャンオリンピックの開催にあわせ、南北朝鮮の政治協議が始まった後、軍事協議にも入ることを望んでいる」としました。

また、「南北朝鮮は現在、ホットラインを通じて互いに連絡を取り合っているが、軍事協議は別であり、これに関する直接協議はまだ行われていない」としました。

ヨンハプ通信は、「南北朝鮮はピョンチャンオリンピックの傍らで行った協議において、軍事協議の開始をめぐり合意した」と報じています。

北朝鮮のキム・ジョンウン労働党委員長は、同国の代表団の韓国からの帰国を受け、南北朝鮮の関係改善に向けてより多くの措置を講じる意向を示しました。

韓国で開催中のピョンチャン冬季オリンピックの傍ら、異例の措置として南北朝鮮の関係者が協議を行いました。

 

2018年02月14日19時03分
コメント