• アメリカ大統領、対イラン制裁強化に向けた予算案を提示
    アメリカ大統領、対イラン制裁強化に向けた予算案を提示

アメリカのトランプ大統領が、アメリカの来年度予算案に、対イラン制裁の強化を目的に、アメリカ財務省内のある機関に割り当てる予算の増加を提案しています。

タスニーム通信によりますと、アメリカの2019年度予算案の90ページには、財務省のテロ対策機関に割り当たる予算の1億5900万ドルの増額が求められていますが、これは、2017年に比べて3600万ドルの増加を示します。

この報道によりますと、この予算の増額は、経済面での北朝鮮の孤立化、サウジアラビアのテロ資金供与対策センターの完成、そして、イランへの制裁や圧力の強化のために使用されるということです。

アメリカの2019年度の予算案では、繰り返し、イランが中東地域の安定を混乱させるとして非難されています。

 

2018年02月14日19時58分
コメント