• 北朝鮮、アメリカに警告
    北朝鮮、アメリカに警告

北朝鮮が、ピョンチャン冬季オリンピック後のアメリカと韓国の軍事演習の再開について、アメリカに警告しました。

北朝鮮のロドン新聞は、19日月曜、「アメリカ政府は、韓国との軍事演習の実施により、南北朝鮮の改善に向かっている関係にダメージを与えるだろう」と伝えました。

ロドン新聞は、「このような演習が実施されれば、北朝鮮は挑発され、再び核実験を行うことになる」としました。

ピョンチャンオリンピックの前日、韓国のムンジェイン大統領は、朝鮮半島でのアメリカとの合同軍事演習に関する日本の安倍首相の要請を拒否していました。

先週、北朝鮮の選手団がピョンチャンオリンピックに派遣されたことを受け、南北朝鮮の関係者は再び、緊張の緩和と関係改善の再開を求めました。

こうした中、アメリカのティラーソン国務長官は、北朝鮮との対話に向けたアメリカの用意を主張すると共に、北朝鮮を協議の席に着かせるための見返りを否定しました。

ティラーソン国務長官は、「アメリカ政府は、北朝鮮を協議の席につかせるため、アメではなく、ムチの政策を用いる」と語りました。

 

2018年02月19日20時02分
コメント