• 北朝鮮、韓国の強硬派を強く批判
    北朝鮮、韓国の強硬派を強く批判

北朝鮮が、南北朝鮮の関係改善を妨げる韓国の保守派や強硬派を強く非難しました。

北朝鮮の朝鮮中央通信は、報告の中で、「北朝鮮は、南北朝鮮の和解を求めているが、韓国の保守派は、問題を作り出し、この目的を実現させまいとしている」と強調しました。

この報告では、「韓国の強硬派は、これまでの成果を無駄にし、南北朝鮮の和解を実現させまいとしている」とされています。

この報告はさらに、「今年に入ってから、南北朝鮮の関係改善に向け、肯定的な歩みが進められているが、韓国の保守派は元からこれに折り合わないようだ」としています。

一部の情報筋は、朝鮮中央通信のこの批判は、韓国の自由党に向けたものだとしています。

韓国の自由党は、北朝鮮との協力を追求するムンジェイン大統領の政策に反対しています。

韓国自由党は、北朝鮮との協力の強化と緊張の緩和というムンジェイン大統領の政策に抗議する中で、「ムンジェイン大統領の北朝鮮訪問は、北朝鮮の核兵器に祝辞を述べるのと同じだ」としています。

韓国の最新の世論調査では、60%以上が、北朝鮮との関係の改善を歓迎しているとしました。

北朝鮮の選手団がピョンチャン冬季オリンピックに派遣され、開会式に北朝鮮の関係者が出席したことにより、南北朝鮮の関係の改善と朝鮮半島の安定と平穏の確立への期待が高まっています。

タグ

2018年02月22日00時06分
コメント