• 原油 
    原油 

カタールの国営衛星通信アルジャジーラが、22日木曜の国際市場の取引における、原油と金は小幅な値動きだったとしました。

アルジャジーラによりますと、ロンドン市場での22日の取引では、北海ブレントが、4セント値下がりし、1バレル64ドル95セントで取引されたということです。

ニューヨーク市場ではアメリカ産軽油が2セント上昇し、1バレル61ドル73セントに達しました。

一方、金は19セント値下がりし、1オンス1323ドル72セントとなっています。

 

タグ

2018年02月22日22時12分
コメント