• 北朝鮮が、日米ミサイル防衛演習を非難

北朝鮮が、日本とアメリカによるミサイル防衛の合同訓練を非難しました。

IRIB通信によりますと、北朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会は23日金曜、声明を発表し、「日本とアメリカによるミサイル防衛演習は、不遜な挑発行為であり、戦争勃発の危険を高めるものだ」と表明しています。

韓国・ヨンハプ通信は、「アメリカと日本の合同軍事演習は、23日から1週間にわたって行われる」と報じました。

なお、この軍事演習には海軍と空軍、そして歩兵隊が参加しています。

北朝鮮は最近、韓国で開催中のピョンチャン冬季五輪への参加や、その開会式に政府高官を派遣するなど、韓国や日本をはじめとする近隣諸国との関係改善に努めています。

2018年02月23日17時29分
コメント