• 南北朝鮮の旗
    南北朝鮮の旗

韓国が、「南北朝鮮の歴史的な首脳会談は、4月の末に南北軍事境界線にあるパンムンジョムで開催される」と発表しました。

IRIB通信によりますと、韓国大統領府は、この首脳会談はパンムンジョムで開催されると発表しており、この会談が実現すれば、南北首脳の3度目の会談となります。

これまでの会談は、2000年と2007年に開催されました。

韓国大統領府はさらに、「北朝鮮のキムジョンウン朝鮮労働党委員長は、4月末の南北首脳会談の間に、非核化と核・ミサイル実験の停止に関してアメリカと対話を行う用意があると表明した」としました。

 

中国の旗

 

中国外務省は、南北朝鮮の関係改善に満足の意を示していますが、日本は異なる反応を示し、この問題に関して懸念を表明しました。

 

小野寺防衛大臣

 

日本の小野寺防衛大臣は、北朝鮮に対する圧力の緩和と外交関係の拡大について警告しました。

さらに、北朝鮮が政策を変更するまで、圧力を緩和する必要はないとし、日本政府は、北朝鮮政府が、核兵器の開発を拡大するために協議を行い、時間を稼ごうとしていることを懸念しているとしました。

こうした中、中国外務省は声明の中で、「南北朝鮮は、対立の解消に向けて効果的な歩みを進めることができる」としました。

この声明では、南北朝鮮の緊張の緩和と朝鮮半島の核問題の解決は、地域の平和と安全の確立にとって非常に重要だとされています。

2018年03月07日21時38分
コメント