• パキスタンのアーシフ外務大臣
    パキスタンのアーシフ外務大臣

パキスタンのアーシフ外務大臣が、パキスタンとアメリカとの協力は過ちだったとしました。

アフガニスタンのカーブルニュースによりますと、アーシフ大臣は、過去におけるパキスタンとアメリカの同調は、大きな過ちであり、パキスタン政府に取り返しのつかない損害をもたらしているが、パキスタンはもはや、自国の国民の利益をアメリカの要求の犠牲にしない」と述べました。

また、パキスタンは、アメリカとの協力を後悔しており、アメリカを全く信用していない、と語りました。

昨年8月21日、アメリカのトランプ大統領が、パキスタンとアフガニスタンに対する新たな戦略を発表する中、パキスタンをテロリストにとっての温床だとしたことを受け、アメリカとパキスタンの関係は悪化しています。

 

2018年03月08日17時17分
コメント