• 韓国のチョンウィヨン国家安保室長とソフン国家情報院長
    韓国のチョンウィヨン国家安保室長とソフン国家情報院長

韓国政府の2人の特使が、北朝鮮のキムジョンウン朝鮮労働党委員長とアメリカの政府高官の会談の準備のために、ワシントンを訪問しました。

イルナー通信によりますと、韓国のチョンウィヨン国家安保室長とソフン国家情報院長は、8日木曜、ワシントンで、トランプ大統領かペンス副大統領、あるいはマクマスター国家安全保障担当大統領補佐官と会談すると見られています。

韓国の政府当局によれば、この会談は、アメリカの政府高官と北朝鮮のキムジョンウン朝鮮労働党委員長の会談を準備するためのものだということです。

韓国の2人の特使は、ワシントンから戻った後、ロシア、中国、日本を訪問する予定です。

チョンウィヨン国家安保室長は、最近、北朝鮮を訪問した後、マクマスター大統領補佐官と電話で会談しました。

キムジョンウン委員長は、韓国の政府関係者との初めての会談で、今週、代表団を率いてピョンヤンを訪問した韓国のチョンウィヨン国家安保室長とソフン国家情報委員長と協議した際、非核化に向けたアメリカとの対話の開始に関心を示しました。

韓国のムンジェイン大統領は、7日水曜、ソウルで各党の代表と会談した際、北朝鮮とアメリカの対話を開始するには、北朝鮮の安全を保障し、この国の関係者の懸念を払拭することが必要だと語りました。

 

 

タグ

2018年03月08日19時51分
コメント