• ムンジェイン大統領
    ムンジェイン大統領

韓国のムンジェイン大統領が、北朝鮮とアメリカの対話を始めるには、北朝鮮の安全が保障され、この国の政府関係者の懸念を払拭することが必要だとしました。

韓国・ヨンハプ通信によりますと、ムンジェイン大統領は、7日水曜、ソウルで各党の代表と会談し、「北朝鮮の政府高官は、安全保障上の懸念が払拭された場合にのみ、アメリカと対話すると韓国側に表明した」と語りました。

また、「現在、北朝鮮とアメリカの対話の下地は整えられていると言える」と強調しました。

さらに、「北朝鮮は、核兵器廃絶を巡る対話に向けたアメリカの条件を受け入れている」と主張しました。

ムンジェイン大統領は、「北朝鮮は、アメリカとの対話が進展すれば、弾道ミサイルや核兵器の実験を停止する用意があると表明している」と述べています。

 

2018年03月08日20時45分
コメント