• CIA
    CIA

アメリカの新聞ニューヨークタイムズが、アメリカと北朝鮮の首脳会談の実施の下地を整えるために中心的な役割を果たすのは、CIAであるとしました。

ニューヨークタイムズによりますと、アメリカの複数の政府関係者は、「CIAは、アメリカのトランプ大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン労働党委員長の非公式の首脳会談の実施にに大して重油おな役割を担っている」と語ったということです。

この報告ではまた、「アメリカのこの措置と、北朝鮮の政府関係者との会談に国務省の人材ではなく、CIAの要人を起用することは、トランプ大統領が最近、新たな国務長官に指名したポンペオ前CIA長官の影響力によるものだ」とされています。

同時に、ニューヨークタイムズによりますと、この措置は第3国での米朝首脳会談という、最も危険を伴う会談の実施の準備に当たって、アメリカ国務省の役割が縮小されていることを示しているということです。

2017年に、トランプ氏がアメリカ大統領に就任して以来、アメリカと北朝鮮の間の緊張が極限状態に達しています。

こうした状況にもかかわらず、アメリカ政府は最近、声明を発表し、トランプ大統領はキム委員長との会談を決定したとしています。

タグ

2018年03月18日19時04分
コメント