• 北朝鮮とスウェーデンの外相によるの協議が終了
    北朝鮮とスウェーデンの外相によるの協議が終了

北朝鮮のリ・ヨンホ外務大臣とスウェーデンのヴァルストローム外務大臣が、朝鮮半島の情勢に関する話し合いやアメリカと北朝鮮の首脳会談の準備のための3日間の協議を終えました。

リ・ヨンホ外相は、今月15日、ヴァルストローム外相と協議するため、ストックホルムに入りました。

IRIB通信によりますと、スウェーデン外務省は、北朝鮮とスウェーデンの外相による協議の後、声明を発表し、「この協議の中では、朝鮮半島の危機の解決に向けた外交的な努力の継続を巡る機会と脅威、両国の関係の拡大方法について話し合いが行われた」としました。

この声明ではさらに、「北朝鮮は、国連安保理の決議に沿って、核兵器やミサイルに関する計画を停止すべきだ」と強調されています。

スウェーデンは、アメリカと北朝鮮の首脳会談の候補地の一つとなっています。

韓国のチョン・ウィヨン国家安保室長は、今月8日、「北朝鮮の要請により、キムジョンウン朝鮮労働党委員長とトランプ大統領が5月までに会談する」と語りました。

 

2018年03月18日19時10分
コメント