• 韓国のカン・ギョンファ外務大臣
    韓国のカン・ギョンファ外務大臣

韓国のカン・ギョンファ外務大臣が、「北朝鮮のキム・ジョンウン労働党委員長が、アメリカのトランプ大統領との会談要請を受諾するには、さらに時間を必要とする」と語りました。

カン・ギョンファ大臣は、CBSニュースのインタビューで、「韓国は、キム委員長がトランプ大統領との会談や対話に同意はしているものの、その複数の側面を検討中であり、最終的な受諾にはまだしばらく時間がかかると思われる」と述べています。

また、「この会談がいつ、どこで実施されるのかは、まだ明らかではない」としました。

こうした中、トランプ大統領は先週、キム委員長との会談を計画しているものの、合意に至るまでは北朝鮮への制裁はこれまでどおり実施されると表明しています。

韓国外務大臣のこうした発言の一方で、トランプ大統領はこれ以前に、キム委員長に対し、朝鮮半島の問題の解決について、アメリカと協議するよう求めていました。

 

2018年03月19日19時12分
コメント