• アメリカ各地で、過去24時間に56件の発砲事件が発生、16人が死亡

アメリカの各州で過去24時間に56件の発砲事件が発生し、これにより少なくとも16人が死亡、33人が負傷した事が、報告から明らかになりました。

アメリカ国内での銃による暴力の統計局の報告では、これらの事件の被害者はカリフォルニア州、ペンシルベニア州、マサチューセッツ州、フロリダ州、メリーランド州で亡したとされています。

この報告ではまた、このうちの16件では、人的被害は発生しなかったということです。

そのほかの報告によりますと、過去48時間においてアメリカ各地で177件の発砲事件の発生が報告されており、その結果43人が死亡、89人が負傷したとされています。

アメリカでは、毎年多くの人が銃によって死亡しています。

 

タグ

2018年03月22日19時09分
コメント