• サンダーズ報道官
    サンダーズ報道官

アメリカの政府高官がシリアでの軍事駐留について矛盾した表明を行う中、ホワイトハウスが、トランプ大統領がシリアに駐留するアメリカ軍の早期撤退を決定したことを明らかにしました。

ロイター通信によりますと、ホワイトハウスのサンダーズ報道官は、声明の中で、ホワイトハウスの任務は変わっておらず、トランプ大統領は、シリアに駐留するアメリカ軍が一刻も早く同国から撤退するよう求めている」としました。

 

ヘイリー国連大使

 

一方、アメリカのヘイリー国連大使は15日日曜、シリアでのアメリカの目標が実現されるまで、アメリカ軍はシリア駐留を続けるだろう」と語りました。

 

マクロン大統領

 

また、フランスのマクロン大統領も、シリアに長期的に駐留するようアメリカを説得している、と述べています。

タグ

2018年04月16日19時11分
コメント