• イタリアで、アメリカの軍事駐留に抗議するデモ
    イタリアで、アメリカの軍事駐留に抗議するデモ

イタリアの人々が、イタリアにあるアメリカ軍基地やシリアでの戦争に抗議し、デモを行いました。

イルナー通信によりますと、21日土曜、アメリカ軍が駐留するシチリア島で、人々が、「シリア爆撃を停止せよ」と叫び、平和と公正を訴えるデモを行いました。

デモ参加者は、シリアの政府や人々との連帯を示すとともに、シリアは帝国主義の衝突の場になっており、その代償を支払っているのは民間人だと訴えました。

イタリアシチリア島のアメリカ軍基地

 

イタリアのアメリカ軍基地の設置に反対するこのデモの主催団体は、声明を発表し、最近のシリアに対するミサイル攻撃は、この国や中東全体の衝突の拡大につながると訴えました。

イタリアの抗議者はまた、「西側諸国は、パレスチナ人に対するイスラエルの政権の犯罪やサウジアラビアのイエメン人に対する犯罪に沈黙しており、何の反応も示していない」としています。

この数日、イタリア各地で、シリアを擁護するデモが行われました。

 

2018年04月22日16時54分
コメント