2018年05月02日17時11分
  • パリでメーデーのデモ
    パリでメーデーのデモ

フランス・パリで、メーデーのデモに参加した200名以上が逮捕されました。

フランス通信によりますと、メーデーにあたる1日火曜、パリ市内でおよそ1200人が、フランスのマクロン政権の改革に抗議するデモを行いました。

フランス警察は、これらのグループを解散させるために催涙ガスや放水車を使用しました。

警察は、デモ参加者のうち209人を逮捕しています。

デモ参加者も、数台の車両に放火し、発煙弾を投げました。

今回のデモの取材に当たっていたIRIBの取材班も、抗議者に対するフランス警察の攻撃で負傷し、病院に搬送されました。

パリで取材に当たっていたIRIBの撮影メンバーは、頭にプラスチック弾を受けて出血し、こん睡状態に陥っています。

 

Image Caption

 

タグ

コメント