• トランプ大統領
    トランプ大統領

CNNが、北朝鮮問題をめぐりアメリカ政府内での対立が激化していると報じました。

CNNによりますと、アメリカのトランプ大統領は、「アメリカと北朝鮮の政府関係者は、朝鮮半島の非核化に向けた協議を継続している」と語っています。

この報告によれば、トランプ大統領のこの発言は、アメリカのボルトン大統領補佐官の表明とは食い違っているということです。

ボルトン補佐官は、「大量破壊兵器の廃絶を目的としたリビアでの出来事は、北朝鮮にとっての手本となるだろう」と述べました。

 

ボルトン補佐官

 

CNNはまた、「ボルトン補佐官は、北朝鮮とリビアの出来事の間には類似性があるとしている。だが、トランプ大統領は北朝鮮問題に関してリビア問題を手本とはしていないと語っている」と報じています。

2018年05月19日19時51分
コメント