• 朝鮮半島で米韓合同軍事演習
    朝鮮半島で米韓合同軍事演習

北朝鮮が、地域における米韓合同軍事演習の実施の結果について警告する中、韓国がアメリカとの協力により、定例の合同軍事演習を継続することを明らかにしました。

中国・新華社通信が韓国・ソウルから伝えたところによりますと、韓国国防省のチェ・ヒョンス報道官は21日月曜、「アメリカとの合同軍事演習の継続という韓国の立場は変わっていない」と語りました。

チェ報道官のこの表明は、米韓合同軍事演習の回数の段階的な削減に関する韓国野党の議員の発言を受けて行われたものです。

アメリカと韓国の合同軍事演習は、今年の8月に朝鮮半島で実施されます。

チェ報道官は、アメリカとの合同軍事演習の回数を減らすことは、北朝鮮による韓国への非難を減らすという主張に対し、「今年の合同軍事演習は、昨年とほぼ同じ規模で実施される」と述べました。

北朝鮮は先週、アメリカと韓国による空軍合同軍事演習に抗議し、韓国の政府高官との協議を取りやめました。

タグ

2018年05月22日19時54分
コメント