• トランプ大統領
    トランプ大統領

アメリカのトランプ大統領が、北朝鮮のキムジョンウン朝鮮労働党委員長との会談を中止した翌日、「この会談を開催するため、北朝鮮との対話を続ける」と語りました。

CNNによりますと、トランプ大統領は25日金曜、記者団に対して、「キム委員長に首脳会談を中止する書簡を記したが、この協議の開催はまだ可能だ」と語りました。

トランプ大統領は、24日木曜、この書簡の中で、北朝鮮との首脳会談の中止を発表しました。

現在、トランプ大統領は、この書簡に北朝鮮が穏やかな反応を示したことに満足しているとして、「キム委員長との会談の可能性はまだ強く残っており、来月12日シンガポールで開催することも可能だ」と述べました。

 

キム委員長

 

こうした中で、北朝鮮はこの1ヶ月間、アメリカの信用を得るための2つの行動、つまり核実験場の撤去と、北朝鮮に拘束されていたアメリカ人数名の釈放という行動を取りました。

一方で、アメリカは和平に向けた対話の精神に反して、韓国と合同軍事訓練を行いました。これにより、北朝鮮は脅迫的な反応を示しています。

現在、トランプ大統領が一方的かつ外交的でない行動を起こす中、北朝鮮はならず者国家から、朝鮮半島の平和に向かって進む国に変わりつつあると見られています。

2018年05月26日19時18分
コメント