• WTO・世界貿易機関の公式会合
    WTO・世界貿易機関の公式会合

WTO・世界貿易機関の公式会合で、アメリカと中国の代表が激論を戦わせる場面が発生しました。

ロイター通信によりますと、中国がアメリカのアイデアを盗んでいる”とした、アメリカのトランプ大統領の発言をめぐり、中国の張向晨(ちょう・こうしん)WTO大使とアメリカのデニス・シアWTO大使による口論が発生しました。

シア大使は、「技術の強制的な移転は普通、発展しつつある中国市場への進出を狙う企業にとっての不文律であり、特に中国の政府系企業や中国政府とつながりのある企業と取引があればなおさらのことだ」と語っています。

一方の張大使も、「中国には技術の強制的な移転は存在しないが、実際、こうした法的な措置においては、外国企業からの技術移転はまったく必要ない」と述べました。

2018年05月30日19時00分
コメント