• アメリカとそのヨーロッパ同盟国の友好関係が終焉に向かう
    アメリカとそのヨーロッパ同盟国の友好関係が終焉に向かう

政治評論家が、アメリカ大統領の外交政策により同国とそのヨーロッパ同盟国の友好関係が終焉に向かっている、としました。

アメリカの一部の政治アナリストは、CNNとのインタビューで、「アメリカのトランプ大統領が行っていることは実際、75年に渡る同国とのそのヨーロッパの同盟国の友好関係と連帯を打ち切るものだ」と語りました。

政治評論家であるマイケル・ダントニオ氏は、CNNとのインタビューで、アメリカはさらに多くの友好国を失っている。なぜなら、トランプ大統領が彼らをはねつけるからだ」と述べました。

また、アメリカのジャーナリストであるカール・バーンスタイン氏も、このインタビューで、最近、カナダ・ケベックでのG7先進7ヶ国会議で起こったのは、アメリカの大統領による同国の昔からの西側同盟国に対する完全に侮辱的な行動だった」としています。

 

 

タグ

2018年06月13日19時13分
コメント