• 原油価格 
    原油価格 

アジア市場で原油価格が下落した一方で、ニューヨーク市場では値下がりしました。

フランス通信が、シンガポールから伝えたところによりますと、シンガポール市場では13日水曜の取引開始から、アメリカ産軽油ウェストテキサス・インターミディエイトの7月渡し分が、12日火曜より36セント値下がりし、1バレル66ドルで取引されました。

また、ヨーロッパ産原油の主要銘柄である北海ブレントも、同市場の13日の取引開始時で、前日より26セント値下がりし、1バレル75ドル62セントとなっています。

一方、ニューヨーク市場では、アメリカ産軽油の7月渡し分の終値が12日より26セント値上がりし、バレル66ドル36セントで取引されています。

タグ

2018年06月13日19時13分
コメント