• ドイツのマース外相
    ドイツのマース外相

ドイツのマース外相が、「新たに生じた危機の影響で、アメリカに対するヨーロッパの昔からの信頼が崩れつつあり、その同盟関係は、ツイッターのツイートにより疑問視されている」と語りました。

AP通信が13日水曜夜に報じたところによりますと、マース外相は、「アメリカの最近の決定に対し、われわれもしかるべき対抗措置をとることになるだろう。そして現在、『アメリカ・ファースト』という戦略に対する我々の回答は、ヨーロッパの連帯だ」と述べました。

また、「我々は、アメリカに対して、同等な立場に立った上での新たな共同の措置を必要としており、これは双方が、互いの利益と価値観の中で、同等な立場での協力に基づいて行われる」としました。

さらに、「EUにおける信用を高め、より毅然とした態度をとれば、アメリカはそれまでの立場を断念する。それは、アメリカがレッドラインを超えようとしているからだ」と語っています。

タグ

2018年06月14日19時13分
コメント