• 南北朝鮮が軍事境界線付近での緊張緩和に向けて軍事協議を実施
    南北朝鮮が軍事境界線付近での緊張緩和に向けて軍事協議を実施

韓国国防省が、北朝鮮との軍事境界線付近での緊張緩和を目的に、パンムンジョムにて南北朝鮮の軍事協議が行われたことを明らかにしました。

イスナー通信によりますと、韓国国防省は、「今回の軍事協議は、戦争勃発の危険の回避と緊張緩和を目的とした、南北朝鮮の首脳による合意にそって行われた」と表明しました。

韓国側の代表者をつとめた、キム・ドギュン国防省対北政策官は、「韓国は、朝鮮半島の平和の実現のために必要なあらゆる措置を講じるだろう」と語りました。

また、北朝鮮の政府関係者も、「今回の会談で、韓国側に対しアメリカとの合同軍事演習の中止をきちんと確約するよう求めた」と述べています。

南北朝鮮の軍事協議は、北朝鮮の核実験やミサイル問題を原因とした緊張により、2007年12月以来、開催されていませんでした。

2018年06月14日19時18分
コメント