• カナダのフリーランド外相
    カナダのフリーランド外相

カナダのフリーランド外相が、「アメリカ政府は、追加関税を撤廃するべきだ」と強調しました。

フランス通信によりますと、フリーランド外相は、アメリカ・ワシントンでの上院外交委員会のメンバーとの会談の傍ら、「カナダや、カナダ産の鉄鋼とアルミニウムがアメリカの国家安全保障にとっての脅威となりうるという考え方は、無意味で滑稽であり、この事はアメリカ自身が知っている」と語りました。

また、アメリカ政府の通商政策や、外国産の鉄鋼とアルミニウムへの追加関税に遺憾の意を示し、「カナダも、アメリカ政府のこの行動に対する対抗措置を取らざるを得なくなった」としました。

さらに、アメリカはどうすべきかという質問に対し、「答えはきわめて単純である。それは、アメリカがこの違法で不公平な関税を撤廃する事である。それは、カナダはアメリカの製品やサービスにとっての最大の市場だからだ」と語りました。

2018年06月14日20時02分
コメント