• アメリカ政府は難民の子供2000人を親から切離
    アメリカ政府は難民の子供2000人を親から切離

様々な統計によりますと、アメリカのトランプ政権は、新たな移民政策を実行する中、同国に入国した移民の子供およそ2000人を親から引き離しているということです。

メフル通信によりますと、アメリカ司法省は報告の中で、「アメリカ南部国境での厳しい移民政策の実施により、この6週間で、親と共にアメリカに入国した子供たち2000人が親から引き離され、国境施設に抑留さられている」としています。

アメリカ政府は、これらの子供の親たちを、違法入国の容疑で逮捕しています。

こうした中、アメリカ・ワシントンで、この政策への抗議が高まっており、同国下院のポール・ライアン議長も、政府のこの行動への不満を表明しています。

タグ

2018年06月17日19時54分
コメント