• アメリカにおける非軍事用武器
    アメリカにおける非軍事用武器

様々な世論調査により、世界に存在する非軍事用武器の半分をアメリカ人が所有していることが明らかになりました。

ロイター通信によりますと、世論調査の結果、アメリカ人は世界総人口のわずか4%に過ぎないにもかかわらず、昨年末まで、世界に8億5700万丁存在する非軍事用武器の46%をアメリカ人が所有していたことが分かっています。

スイスの調査機関スモール・アームズ・サーベイの調査では、世界には10億丁以上の武器が存在しており、このうち85%を民間人が所有していることが明らかになりました。

この調査によれば、世界で民間人が所有している武器の数は、2006年には6億5000万丁だったのが、2017年には8億57000万丁に増えている、ということです。

タグ

2018年06月19日19時53分
コメント