• アメリカのポンペオ国務長官
    アメリカのポンペオ国務長官

アメリカのポンペオ国務長官が、北朝鮮との核合意の締結は時間がかかる可能性があり、その期間、制裁は力強く継続されるだろうとしました。

ロイター通信によりますと、ポンペオ国務長官は18日水曜夜、閣僚会議で、北朝鮮の政府関係者との会談についての詳細に触れることなく、報告の中で、「現在進行中の事柄の多くは、時間を必要とするが、これらの措置は、制裁の継続により成し遂げられる」と語りました。

また、「朝鮮戦争で戦死したアメリカ軍兵士の遺体が初めて、2週間後、北朝鮮からアメリカに移送されるが、これは戦死者の遺族にとってとても重要な出来事だ」と語りました。

3日前、北朝鮮は、アメリカ軍兵士55人の遺体の移送の許可を出しました。

朝鮮戦争で戦死したアメリカ軍兵士の遺体の移送

 

アメリカは北朝鮮に対する制裁の継続を強調していますが、一方で北朝鮮・ピョンヤン駐在のマツェゴラ・ロシア大使は、「北朝鮮制裁は国連安保理と協力により、緩和されるべきだ」と語りました。

タグ

2018年07月19日18時25分
コメント