• アフガニスタンのカルザイ前大統領
    アフガニスタンのカルザイ前大統領

アフガニスタンのカルザイ前大統領が、「アフガニスタンでの17年間にわたるアメリカの軍事戦略は失敗した」と語りました。

タスニーム通信によりますと、カルザイ氏は18日水曜、「アメリカのトランプ大統領は、アフガニスタンでの情勢不安を制御するのではなく、同国での戦争を助長しており、アフガニスタン国民はこの現状に苦しんでいる」と述べています。

また、「アフガニスタンでの戦争の長期化の原因は、アメリカとパキスタンである。それは、これらの国がアフガニスタンでの治安維持や平和の実現を望んでいないからだ」としました。

さらに、「アフガニスタン国民は、戦争で疲弊しており、国内での治安の確保と戦争、殺害を収束させる唯一の道は、占領軍のアフガニスタンからの撤退である」と語っています。

これ以前にも、アフガニスタンの下院議員が、「国民は戦争で疲弊しており、アメリカとNATO北大西洋条約機構は、戦争の激化ではなく、その終結を考えるべきだ」と強調しています。

テロ組織タリバンも、これまでに何度も、「多国籍軍が撤退すれば、自分たちもアフガニスタン政府との戦闘行為をやめる意向である。それは、アフガニスタンでの戦争継続の主な原因は占領軍の存在だからだ」と表明しています。

2018年07月19日21時19分
コメント