• 中国商務省報道官
    中国商務省報道官

中国は、イランとの貿易を継続します。                   

IRIB通信がイスラマバードから伝えたところによりますと、中国商務省は、「中国は常に、アメリカの一方的な制裁に反対しており、国際的な取り決めに従い、イランとの貿易協力を続ける」と発表しました。

中国商務省の報道官は、19日木曜、記者会見で、イランがアメリカを国際司法裁判所に提訴したことに触れ、「イランは中国にとって、アジアの重要な貿易パートナーであり続ける」と語りました。

2017年のイランと中国の貿易額は、前の年に比べて19%増加し、およそ371億ドルでした。

中国外務省の華春瑩報道官も、これ以前に、アメリカのイランに対する制裁行使に反対し、「中国は、核合意を支持し、イランとの協力を継続する」と強調しました。

アメリカのトランプ大統領の核合意からの離脱と、イランに対する制裁の復活は、国内外の大規模な非難に直面しています。

2018年07月20日19時29分
コメント