• アメリカ兵
    アメリカ兵

アフガニスタンで、NATO北大西洋条約機構の兵士3人が死亡しました。

AP通信によりますと、アメリカ軍は、5日日曜、声明の中で、「アフガニスタンのパルヴァーン州の中心部で、NATO軍兵士の一団が攻撃を受け、3人が死亡した」としました。

この攻撃では、アメリカ兵1人とアフガニスタン兵2人が負傷しました。

タリバンがこの攻撃の犯行声明を出したと言われています。

タリバンの報道官は、「この攻撃で、アメリカ兵8人が死傷した」と語りました。

2001年の初めから、現在まで、2400人を超えるアメリカ兵がアフガニスタンで死亡しています。

現在も、テロとの戦いを口実に、NATO軍として外国兵1万9000人以上がアフガニスタンに駐留しており、そのうち1万6000人以上がアメリカ兵となっています。

2018年08月05日19時52分
コメント