• 北朝鮮、「アメリカの制裁は朝鮮半島の核廃絶の進展を停止する」

北朝鮮外務省が、声明の中で、対北朝鮮制裁によるアメリカの圧力行使は、朝鮮半島における核廃絶の進展をとめるものだとしました。

フランス通信によりますと、北朝鮮外務省は、9日木曜の声明の中で、協議の相手国を侮辱し、信頼醸成のために努力をしないとして、アメリカを非難しました。

また、このような状況下で協議の結果を期待することはばかげているとして、「アメリカが相手国を尊重するという協議の基本原則を考慮しない限り、核兵器の廃絶など、北朝鮮とアメリカの共同宣言で進展が見られることは期待できない」としました。

アメリカのトランプ大統領は、6月12日、北朝鮮のキムジョンウン朝鮮労働党委員長とシンガポールで会談し、この会談を大変建設的だったとしました。

タグ

2018年08月10日16時49分
コメント