• イスラム的装い・ヘジャーブを守っている女性
    イスラム的装い・ヘジャーブを守っている女性

西側でイスラム教徒に対する差別が続く中、ベルギーのイスラム教徒の女性が、イスラム的装い・ヘジャーブを守っていたため、高齢者施設での雇用のための試用期間を続けられなくなりました。

ファールス通信が12日日曜、伝えたところによりますと、ベルギー・リンブルグ州の高齢者施設で、雇用のための試用期間中だったイスラム教徒の女性が、関係者から、ヘジャーブの着用に反対されました。

この報告によりますと、この高齢者施設の関係者は、この女性に対し、ヘジャーブの着用をやめれば試用期間を続けても良いとしましたが、この女性はその提案を受け入れず、ヘジャーブの方が大切だと話しています。

この女性は、ベルギーの他の市民と同じ権利を求めるとし、ヨーロッパが自由について語るのなら、すべての人の権利は平等であるべきだと主張しました。

ヨーロッパ諸国では、この数ヶ月、イスラム教徒に対する大規模な制限、特に女性のヘジャーブに関する制限が実施されています。

西側の反イスラムグループは、テロ対策や治安対策を、イスラム女性の権利を損なう口実にしていますが、これまで、ヘジャーブを守った女性によるテロ攻撃は、ヨーロッパで起きていません。

 

タグ

2018年08月12日20時26分
コメント