• ポンペオ国務長官
    ポンペオ国務長官

アメリカのポンペオ国務長官が、イランに対する敵対的な態度を取り続ける中で、国務省の内部にイラン対策の専門チームを設置したとしました。

IRIB通信によりますと、ポンペオ国務長官は、16日木曜、記者会見で、この専門チームは、トランプ大統領の対イラン政策の調整と実施のために設置されたとして、「この専門チームの代表は、国務省のフック政策企画局長が担当する」と述べました。

また、根拠のない発言を繰り返し、「イランは中東地域や世界の緊張や衝突の要因となっている」と主張しました。

さらに、アメリカの核合意離脱と制裁の復活に触れ、この制裁はイランにテロ支援を停止させるためのものだとしました。

トランプ大統領は、5月8日、イランに対する根拠のない非難を繰り返し、アメリカの核合意離脱と制裁の復活を宣言しました。

この行動は、国内外から多くの非難を受けています。

タグ

2018年08月17日18時07分
コメント