• アメリカの銃撃事件
    アメリカの銃撃事件

アメリカ各地で、8日土曜、43件の銃撃事件が発生し、これにより、17人が死亡、他26人が負傷しました。

アメリカの銃による暴力統計センターによりますと、今回、銃撃事件が最も多く発生したのは、デラウェア州とジョージア州だったということです。

この報道によれば、この48時間、アメリカの各州や都市で163件の銃による暴力事件が発生し、これにより、48人が死亡、81人が負傷しました。

アメリカでは、年間数千人が銃撃により死傷しています。

アメリカの政府や議会での銃の所持を支持するロビー団体の影響力により、同国国民の銃規制の強化に関する要求は失敗しています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックのページもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

2018年09月09日19時54分
コメント