• 北朝鮮建国70周年の式典
    北朝鮮建国70周年の式典

北朝鮮の建国70周年の式典が、北朝鮮のキムジョンウン朝鮮労働党委員長や、各国の代表や使節が出席する中、ピョンヤンのキムイルソン広場で行われました。

キム委員長は、9日日曜に行われたこの式典で演説を行いませんでしたが、この式典では、キム委員長の新たな戦略の中での、経済への強調が明確に伺えました。

また、キムヨンナム最高人民会議常任委員長と、もう一人の政府高官が、軍事パレードの開会式典の演説を行い、この中では北朝鮮の核能力について触れることなく、経済的な目標が強調されました。

今年の軍事パレードは、キム委員長の就任後7回目の軍事パレードとなります。

およそ140人の外国人記者が、軍事パレードやルングラド・メーデー・スタジアムにおけるマスゲームなど、この式典に関する報道を伝えました。

今回の軍事パレードでは、例年より戦車やミサイルなどが少なく、北朝鮮の多くの兵士が参加し、その後、大学生や様々な人々が、色とりどりの服を身にまとって、このパレードに参加しました。

北朝鮮は、これ以前にも、建国70周年に際しての声明の中で、北朝鮮の主権と領土保全を尊重する国と友好関係を強化しようとしていると強調しました。

 

 

ラジオ日本語のフェイスブックのページもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

 

 

 

 

 

 

タグ

2018年09月09日20時29分
コメント